さとう式リンパケア講習会

リンパケアインストラクター、MRTマスターである相生が基礎理論や技術だけでなく、施術に活かせる「さとう式」「MRT」をわかりやすくお伝えします。

リンパケア講座(初級・上級)

3つの基本理論に基づいた、誰にでも再現できる技術がさとう式リンパケアです。

初級講座では最も重要な基礎技術やフェイシャルテクニックを学ぶことができます。

 


MRT講座(基礎・応用)

MRT=マッスルリリーステクニックでは、筋肉をゆるめることに特化した技術を学ぶことができます。

筋肉の質を高めるための理論と肩こりやむくみを改善するのに最適な筋肉へのアプローチ方法、セルフケアが主な内容です。

 

 

 


さとう式特別講座

・さとう式イヤーフック・ワークショップ:見た目は可愛いピアス。着けるだけで小顔・肩こりケアなど嬉しいことたくさん!のイヤーフックを一緒に作成します。

・セルフケア講座:リンパケアを日常に生かし、美と健康を保つためご自分へのケアを学べる講座。

以上が特別講座となります。

 



押さない・揉まない・引っ張らない!

魔法のタッチ、さとう式リンパケア。

 

 

 

さとう式リンパケアは、歯科医である佐藤青児先生が開発した健康とキレイを叶える健康・美容法。

 

顎関節症の症状をやわらげる治療の一環として名古屋で生まれましたが、今や日本のみならず、海外にも広がりを見せています。 

 

さとう式でケアするリンパとは、リンパ間質液。

 

筋肉の緊張と収縮を緩めることで、このリンパ間質液を「流れやすい状態」にし、細胞に必要な酸素や栄養素を行き渡らせ、 また老廃物もスムーズに排泄することができます。

 

重要なポイントは「優しいタッチ」。

間質リンパを流すのに、「押す」「揉む」「引っ張る」ことは全く必要ありません。

嬉しいことに、短時間のケアですぐに効果を実感できます


さとう式リンパケアを取り入れると・・・

優しくふれて、ゆらして、緩ませる。強制的な力は加えない。

筋肉をゆるめるというと、筋肉を揉んだり、引っ張ったりしてしまいます。

固く縮こまったダンゴムシでも、おしぼりでも無理やり強制力をかけてひっぱったり叩いたり、揉んだりしても緩みません。

さとう式リンパケアでは、筋肉に優しく触れて、筋肉をゆらし、緩めていきます。

強制力をかけるのではなく、筋肉の緊張を解くには、筋肉の傾聴・ヒヤリングをしていくのです。

私達が対象としている、リンパは、リンパ管の中を流れるリンパ液ではなく、血管やリンパ管の外側、皮膚の内側を、

細胞のまわりを満たしている血管から浸み出した体液であるリンパ間質液のことを示します。